予実管理の効率化・高度化実践ブログ

業績管理の生産性を上げ、企業の成長を推進するリアルなノウハウ

予算の3つの役割

f:id:suginami_freelance:20190121005040j:plain



 

予算管理の定義は先日述べた通りです。

⇒ bit.ly/2KzIIXC

 

今日は予算の役割を記載します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1) 計画

(2) 調整

(3) 統制

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

(1) 計画

 

計画とは、企業が達成しようとする目標と

それを実現するための方法を決定することです。

予算は企業全体およびその構成部分ごとに、

達成目標とその実現方法を

計数的に表現するものです。

なお、目標の実現には様々な資源

(人、物、資金)が必要になりますから

企業が所有する資源を、各部門へ

どのように割り当てるかも決定します。

 

(2) 調整

 

予算は、各部門の活動を調整する役割を

担っています。

例えば、販売部門は顧客のニーズに

あわせて販売する製品を増やしたいと

考えるでしょう。

他方、製造部門はコストを削減するために

なるべく製品の種類を減らしたいと

考えるかもしれません。

このような部門間のギャップを

調整することも、予算の役割です。

 

 

(3) 統制

 

統制とは、予算で示された目標を実現するため、

組織の人々に計画の実行を命令し、

その行動の結果得られた実績を予算と

比較して差異を把握・分析し、

実施者の業績を評価し、

必要があれば是正措置をとることをいいます。

 

(U.S. CPA

 

 

予算というと一般的には

「会社から課せられた謎の目標」

というニュアンスが現場としては強いですが、

本来会社全体の目標達成のための資源、

すなわちリソースの最適化も予算の役割

に含まれている、というのが管理会計上の

前提、ということですね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■編集後記 

狸寝入り

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

狸寝入りのことを英語では、Fox Sleep

というそうです。

 

なんというか、日本語と英語で似たような

偶然というか。

 

ただ、本当に使われている用語かは不明です。

少なくとも、プライベートでも、

ビジネスでも、海外で「狸寝入り」

と発言する機会がこれまでなかったので。。

 

(次回:予算管理の3つの問題点)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
閲覧いただきありがとうございます
━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行人: 
300社の業績管理仕組み化経験を持つ
小林基樹
https://bit.ly/2T2i64y

 

Twitter
⇒ https://bit.ly/2Cl4aNI

 

facebook
⇒ https://bit.ly/2EAx9iu

 

LINE
⇒ https://bit.ly/2DqusjF

 

メルマガ
⇒ https://bit.ly/2SmNNFs

 

 

>人気ブログランキング